札幌市北区の賃貸物件を探して良い所に住みましょう

札幌市北区は地下鉄やJRなど交通アクセスが良い

札幌市北区は、地下鉄南北線がありJR学園都市線も通っている交通アクセスの良い場所です。そして、駅を中心にしてバスが網の目のように通っています。雪のない間は、道路状況は良いのですが、冬になって吹雪にでもなると道路の路線が雪によって閉ざされて、狭くなり、交通渋滞が起きやすくなります。ただ、地下鉄は雪には影響されませんので、地下鉄沿線の賃貸物件は、それだけでも良い物件と言えるでしょう。それと最近は耐震性も問われますので、最近できている物件は倒壊しにくい物件が多いです。また、寒冷地ですので防寒対策がなされている物件が多く、防寒対策がされていないとストーブの灯油代がとても高くなります。

札幌市北区は広いのでどこに住むかを考えよう

一口に札幌市北区といってもとても広い地域です。南に札幌駅があり家電のお店や予備校、様々なオフィスがあり、それから北部に住宅街が広がり多くの人の住んでいる地域となります。初めて札幌市北区の賃貸を借りる場合は、やはり交通アクセスの良いところが便利です。従って、地下鉄駅から徒歩圏内の物件が狙い目です。また、地下鉄圏内に良い物件がない場合はJR駅に徒歩圏内の物件も良いでしょう。JRは1時間に2本程度運転しています。後は、地下鉄駅に向かうか、札幌駅に向かうバスが多いです。どちらにしろ、札幌市の中心部に出るには、地下鉄かJRに乗った方が早くて便利なことは確かです。そのように利用できる賃貸物件を借りると後々後悔しなくて助かります。

麻生の賃貸は、地下鉄とJRの両方が使える交通の便が良い場所です。学生が多く住んでいて、安く食事ができる場所も数多くある人気スポットです。