作者別: admin

札幌市北区の賃貸物件を探して良い所に住みましょう

札幌市北区は地下鉄やJRなど交通アクセスが良い

札幌市北区は、地下鉄南北線がありJR学園都市線も通っている交通アクセスの良い場所です。そして、駅を中心にしてバスが網の目のように通っています。雪のない間は、道路状況は良いのですが、冬になって吹雪にでもなると道路の路線が雪によって閉ざされて、狭くなり、交通渋滞が起きやすくなります。ただ、地下鉄は雪には影響されませんので、地下鉄沿線の賃貸物件は、それだけでも良い物件と言えるでしょう。それと最近は耐震性も問われますので、最近できている物件は倒壊しにくい物件が多いです。また、寒冷地ですので防寒対策がなされている物件が多く、防寒対策がされていないとストーブの灯油代がとても高くなります。

札幌市北区は広いのでどこに住むかを考えよう

一口に札幌市北区といってもとても広い地域です。南に札幌駅があり家電のお店や予備校、様々なオフィスがあり、それから北部に住宅街が広がり多くの人の住んでいる地域となります。初めて札幌市北区の賃貸を借りる場合は、やはり交通アクセスの良いところが便利です。従って、地下鉄駅から徒歩圏内の物件が狙い目です。また、地下鉄圏内に良い物件がない場合はJR駅に徒歩圏内の物件も良いでしょう。JRは1時間に2本程度運転しています。後は、地下鉄駅に向かうか、札幌駅に向かうバスが多いです。どちらにしろ、札幌市の中心部に出るには、地下鉄かJRに乗った方が早くて便利なことは確かです。そのように利用できる賃貸物件を借りると後々後悔しなくて助かります。

麻生の賃貸は、地下鉄とJRの両方が使える交通の便が良い場所です。学生が多く住んでいて、安く食事ができる場所も数多くある人気スポットです。

オール電化って本当に良いの?メリット抜きだし3選!

光熱費が管理しやすい

最近、オール電化の賃貸物件が増えてきていますが、実際にどのようなメリットがあるのでしょうか。
まずは、光熱費が管理しやすいというメリットが挙げられます。ガス代と電気代が分かれていると、どのように節約すれば良いのか煩雑になってしまいますし、別々に支払うことによって家計簿がつけにくくなります。
しかし、オール電化だけの物件を選ぶと、シャワーもキッチンも明かりもすべて電気なので、光熱費を一括で管理することが容易です。

キッチンが使いやすくなる

これは料理をする人に対するメリットなのですが、キッチンが使いやすいのもオール電化のメリットです。
もちろんガスの方が使いやすいと考える人もいますが、オール電化の場合には揚げ物をしても油がはねにくいですし、何と言ってもさっとひと拭きするだけで汚れが取れてしまうところが良いと言えるでしょう。
オール電化の電磁調理器は、一枚の板で構成されていますので、ほとんどすき間がなく、そうじがしやすい構造になっているのです。

ちょうど良い温度に設定できる

最後に、これは主に寒い時期に言えることなのですが、暑すぎず寒すぎない温度に設定することができるのもオール電化のメリットです。しかも常に一定温度を保っていますので、光熱費が跳ね上がるということもありません。
朝も夜も常に同じ室温を保つことができるということで、小さなお子さんや年配の方がいる家には最適です。熱風が出ることもありませんので、常にふんわりとした暖かさを感じることができるのです。

札幌市の東札幌は再開発されていて東札幌の賃貸物件もいろいろあります。また、地下鉄駅もあり、交通アクセスも良いところです。

勘違いが多い!ブロードバンド物件って何?

ブロードバンド物件って何?

ブロードバンド物件とは、インターネットに対応している物件のことを指します。ただ、どの回線を使っているかは物件によって異なっており、大半は光回線ですが、ADSLなどを使っている物件もあります。

また、ブロードバンド物件の賃貸を選ぶ人に多い勘違いが、インターネット回線を契約しなくても最初から使えるという勘違いです。この点に関しては不動産会社が勘違いしていることも多く、しっかり契約時に確認しておかないと、ブロードバンド物件であることを強調されていていざ契約してみたらインターネットは自分で契約しなければいけなかったという例も多々あります。

インターネットが最初から使える物件は?

それでは、インターネットを自分で契約しなくても最初から利用できる物件に引っ越したい場合、どの点に気を付けて選べば良いのでしょうか。

この点に関しては、「インターネット完備」という物件を選ぶのがおすすめです。ブロードバンド物件には「インターネット対応」と「インターネット完備」の2種類があります。

インターネット対応の場合は、すでにマンションの回線工事が終わっており、自分でインターネット回線を契約してインターネットを利用する物件のことを指します。それに対し、インターネット完備物件は家賃にインターネット料金が含まれており、いくらインターネットを使っても家賃が変わらない物件のことを言います。

このような違いがあるため、インターネットが最初から使える物件に住みたいのであれば、不動産屋に「完備」か「対応」か確認しておきましょう。

桑園の賃貸の相場は単身者向け、またファミリー層にも札幌中心部に近いわりに手ごろな物件が多く、周辺は買い物や病院はもちろんのこと、スーパー銭湯や競馬場などレジャー施設も充実しています。

通勤通学楽々で余裕が生まれる

駅近物件の何よりのメリットは、まず駅までの距離が近く移動時間を大幅に短縮できる点です。駅までバスや自転車で移動する時間が必要ないので、特に通勤や通学で電車を利用する方にはお勧めできます。朝の忙しい時間帯に、移動時間を減らして少しでも自分の時間を確保できれば、生活にゆとりができますよね。また、駅まで徒歩で移動できるので、他の公共交通機関を利用して駅まで移動しなければならない物件よりも経済的です。駅まで移動する費用が必要ないので、その分駅から離れた賃料の安い物件と比べても、毎月のトータルのランニングコストは大差ないかも知れません。

駅周辺はいろいろなお店が揃っている

駅付近には飲食店をはじめスーパーやコンビニ等々、多くのお店が軒を連ねている事が多いと言えます。駅近物件に住むと、例えば買い物をしに行くにも、近くにお店がありますので非常に便利です。またスーパーも近くにある事が多いですので、毎日の食料品の買い物のが時間をかけずにする事ができます。自宅付近にコンビニがある物件は沢山ありますが、物件の周辺に飲食店やスーパーなどのお店が充実しているのは、駅近物件以外には少ないといえます。

防犯面でも安心できます

駅周辺は店舗などがあり更に大通りがある事も多いので、比較的人の往来が多くあります。その為、人通りが少ない閑散とした住宅街に比べて防犯面で安全と言えます。また駅近い物件は、終電が終わると駅近くの人通りもまばらになり静かになりますので、その分夜は静かで住みやすいという点も駅近物件のメリットだといえます。

千歳の賃貸は、駅やバス停が近い物件が多くあります。市内には空港もあるので、遠出の際も便利な地域です。

居心地の良い空間を作る

飲食店をオープンさせるためには、店舗が必要です。そして、店舗はできるだけお客さんが入りやすい空間、居心地の良い空間にしないと、リピーターは増えていかないです。長続きして実績のある飲食店にするためには、店舗デザインはものすごく重要になってきます。もちろん、お客さんに料理やドリンクを提供するわけですから、料理やドリンクが美味しくなかったら意味がありません。料理やドリンクが美味しいこと、そして店舗デザインが素晴らしいこと、この二つが揃った段階で繁盛店としての条件が満たされる感じです。できるだけ居心地の良い空間、そしてオシャレな空間を作るためには店舗デザインを手掛けている専門の業者に相談することが大切です。

時間をかけた打ち合わせが大切

できるだけ素敵な飲食店に仕上げるために、頼りになる存在が店舗デザイン会社です。店舗デザイン会社に相談すれば、オーナーの希望にあった形で店舗デザインを設計してくれます。オーナーはアバウトな情報をデザイナーに伝えるのではなく、より細かく情報を伝えます。デザイナーはその内容に沿って、面積や什器等のことも考えて、より良い提案をしてくれるのです。この設計の打ち合わせは一度や二度ではなく、できるだけ多くの時間を使って検討していきましょう。じっくりと時間をかけることで最高の店舗が完成するでしょう。店舗デザイン会社の探し方は、知人の紹介や自分でインターネットで調べるのも良いですが、マッチングサービスも人気があります。

内装デザインを失敗しない為には、まず床材は高くても良い物を使います。次にドアや窓の高さはチグハグさせない事です。そして家具選びも後回しにせずデザイン考察時に選んだ方がいいです。

不動産競売を利用して格安でマンションを購入する

一般的にあまり知られていませんが、裁判所が行っている不動産競売は、保証金さえ納付すれば割りと簡単に誰でも参加できます。必ず落札できる訳ではありませんが、思わぬ物件が思わぬ価格で購入できる事もあります。

ここでまず抑えておきたい事が、そもそも不動産競売とは何なのかと言う事です。金融機関で住宅ローンを組んで不動産を購入する場合や、金融機関から事業用の資金を借りたりする場合等、金融機関からお金を借りる場合、その担保として不動産が設定される事がほとんどです。金融機関からすれば、万が一返済が滞ってしまった場合、返済の変わりに担保になっている不動産を売却して現金化するのです。この担保物件を現金化するシステムが裁判所で行われる不動産競売です。不動産競売は公平性を保つ為に、誰でも入札できるオークションのような仕組みになっています。

不動産競売でマンションを購入する時のデメリット

不動産競売が開催される年間の日程は、インターネットで不動産競売のサイトを見ればすぐに調べる事ができます。ただ、自分の希望にあう物件がどのタイミングで競売にかけられるか事前には分かりませんので、どうしてもすぐに購入したい方には向いていません。

また、一般的に販売されている相場よりも安く落札できる可能性があるだけで、入札制度の為に、実際にはリフォーム等を行えば割高になる可能性もありますので注意が必要です。また、入札前に物件を内覧する事はもちろん出来ませんので、入札は慎重に行う必要があります。

春に近づくにつれて引越しシーズンになります。一人暮らし用の宇都宮のマンションでは築30年ほどの物件で2万円以下というマンションが数多くあります。

越後湯沢とリゾートマンション

越後湯沢駅がある新潟県湯沢町は、東京都の近さにより東京からのスキー客や温泉客があまりに多いため、「東京都湯沢町」と称されるほど東京都民から高い人気がありました。そして、バブル期には別荘的なリゾートマンションが多数建設されました。しかし、バブル崩壊やスキー客減少の影響により、今もリゾート地として人気ながら相当安い価格で売りに出されているお買い得中古物件が多数あります。

湯沢町の中古リゾートマンションを買うメリット

そして、そんな低価格な中古リゾートマンションは、購入費用が安い上に維持・管理費も大変ではないため、庭の広い一戸建て別荘を買った場合の維持・管理に不安がある場合は、こういったリゾートマンションを別荘とする形もおすすめです。なお、東京都に住んでいる人が湯沢に別荘を作る最大のメリットは新幹線で1時間半以内に着くため、行きたい時にすぐ行けるという点がまず挙げられます。そして、冬はスキーやスノーボードをナイター時間まで1日中楽しんだ後、さらに外食をしても、チェックイン時間など気にせずに夜遅くに家に帰れますし、駅前には大きな温泉街もあって温泉も満喫できます。また、湯沢町は意外と平地が少なくて山地が多いため、春から秋にかけては近くの山や森林にて登山・ハイキングや森林浴も楽しめます。

越後湯沢は豪雪地帯ながらそんなに寒くはない

緯度の高い北海道は雪の多さに比例し、冬の最低気温は相当低くなります。しかし、湯沢町(越後湯沢)は地形と日本海型気候の関係で雪の量は多いものの標高は低く、緯度も低いため、最低気温がマイナス5度を下回ることはよくあるものの、マイナス10度を下回ることは滅多にありません。そして、この数値は関東・信越の人気別荘地の数値は大きく変わりません。

ネットの物件サイトを見ていると、驚くほど安い中古の別荘もよく売りに出されています。そのため、新築に強いこだわりがある場合は、やたらと新築にはこだわらずに中古を買うというオプションの検討もおすすめです。